【売主様向け】ラッコM&Aサイト移行代行のご案内


この記事ではラッコM&Aでサイトを売却した方向けに、サイト移行代行サービスの内容とご利用手順を説明します。

こんな方におすすめ

  • サイトの移行経験がなく、やり方が分からない
  • スムーズに移行できるか不安
  • 移行作業ややり取りの手間を省きたい

MEMO

自分で移行作業を行いたい方向けに、主要なレンタルサーバーごとの移行マニュアルもご用意しています。

「サイト移行」一覧 | ラッコM&AのKnowledgeBase

サイト移行代行サービスのご案内

サービス概要

  • 売主様からドメイン、サーバー等のID/パスワード情報をお預かりします。
  • 売主様に代わり買主様と連携し、ドメイン移転およびコンテンツの移行を実施します。※ドメイン移転の際の承認処理等、売主様にしか行えない作業についてはご案内いたします。
  • スムーズに進んだ場合、サーバー移行は1週間、ドメイン移管は1~2週間が移行期間の目安となります。
サイト移行代行の利用条件

WordPress等の一般的なCMSを利用したサイト(決済システムや独自のプログラムを組んでいる等複雑な構成のサイトを除く)であればご利用可能です。

サイト移行代行をご利用頂ける案件は、案件情報ページに「サイト移行代行可能」ラベルが表示されます。

参考:サイト移行代行サービスの利用条件はありますか?

注意
買主がレンタルサーバー会社などのサイト移行代行サービスまたは簡単移行機能を利用する場合はラッコM&Aのサイト移行代行サービスの対象外です。買主の案内に従い移行をおすすめください。

ご利用料金

  • 移行先がラッコインフラの場合:1サイトにつき16,500円(税込)
  • 移行先がラッコインフラ以外の場合:1サイトにつき33,000円(税込)

※ラッコインフラ:ラッコドメインラッコサーバー

ラッコポイントでのお支払いが必要です。

※サイト規模・構築環境によっては追加料金がかかる可能性がございます。

ご利用の流れ


STEP.1
移行代行お申込み(売主様)

買主様による売買代金の支払い完了後、お問い合わせから移行代行サービスのご利用意思をご連絡ください。

移行代行お問い合わせ

STEP.2
詳細ご案内・ヒアリング(ラッコM&A・売主様)

移行代行の詳細をご案内をいたします。

本文に従い、ヒアリングシートへ移行に必要なログイン情報等をご記入ください。

※ヒアリングにはGoogleスプレッドシートを利用します。

STEP.3
ラッコポイント購入(売主様)

ラッコM&Aから買主様に、移行先となるドメイン管理事業者・サーバー会社などを確認いたします。

その後、確定した移行代行料金をご案内いたしますので、その分のラッコポイントをご購入ください。

STEP.4
移行作業(ラッコM&A・買主様)

ラッコM&Aが買主様と連携し、移行作業を行います。

ラッコM&Aの作業内容
  • サイトデータの抽出・買主様へのお渡し
  • ドメイン移管申請のための準備


STEP.5
移行代行完了ご報告(ラッコM&A)

ラッコM&Aから、売主様および買主様へサイト移行代行完了のご報告をします。


ご注意点

サイトのダウンタイム

  • 移転先のサーバーによっては、数時間程度のダウンタイムが生じる可能性がございます。買主様にはダウンタイムが生じない方法を推奨して進めて参ります。

保証対象

  • サイトコンテンツの移行先での正しい表示をサービス対象としています。
  • WordPressにおけるプラグイン・テーマ、その他独自のプログラム等は、可能な限り正常に動作するよう対応いたしますが、動作保証の対象外とさせていただきます。

広告の移行

  • Googleアドセンスのアカウント移行、各種アフィリエイトASPのおよび特単の移行は対象外です。AdSenseは買主様が新たに審査を通す必要があるため、「審査合格に向けて双方が尽力すること」「審査に落ちた場合に取引をどうするか」を事前に交渉の中でご確認いただくと、混乱が避けられます。
  • adx.txtファイルは買主様独自のものを設定する必要があるため、移行対象外です。
  • 特単の移行はASPのご担当者と売主様の間での調整が必要です。

Googleアナリティクス・Googleタグマネージャー移行

バックアップデータの削除

  • 移行をスムーズに進めるため、『BackWPup』などのWordPressの自動バックアッププラグインを導入している場合は、事前に不要なバックアップデータを削除いただくようお願いいたします。

WordPress本体・プラグイン・テーマの最新化

  • WordPress本体、プラグインおよびテーマのバージョンは可能な限り事前に更新(最新化)しておくようお願いいたします。※更新に伴う不具合が起こった時のために、バックアップを取ってから行うことをおすすめいたします。
  • プラグイン互換などの問題で更新できない事情がある場合はお知らせください。