【買主様向け】ラッコM&Aサイト移行代行のご案内

この記事ではラッコM&Aでサイト購入を行った方向けに、サイト移行代行サービスの内容とご利用手順を説明します。

こんな方におすすめ

  • サイト運営が未経験で、技術的な知識がない
  • スムーズに移行が出来ず、売主に迷惑をかけたらと不安
  • 移行作業ややり取りの手間を省きたい

MEMO

自分で移行作業を行いたい方向けに、主要なレンタルサーバーごとの移行マニュアルもご用意しています。

「サイト移行」一覧 | ラッコM&AのKnowledgeBase

サイト移行代行サービスのご案内

サービス概要

  • 買主様に変わり売主様と連携し、ドメイン移管およびコンテンツの移行を実施します。
  • 移管先のドメイン管理業者はラッコドメイン固定です。ドメイン移管費用は弊社負担(上限3,300円まで。超過する場合は差額を頂戴します)といたします。
  • スムーズに進んだ場合、サーバー移行は1週間、ドメイン移管は1~2週間が移行期間の目安です。
サイト移行代行の利用条件

WordPress等の一般的なCMSを利用したサイト(決済システムや独自のプログラムを組んでいる等複雑な構成のサイトを除く)であればご利用可能です。

サイト移行代行をご利用頂ける案件は、案件情報ページに「サイト移行代行可能」ラベルが表示されます。

参考:サイト移行代行サービスの利用条件はありますか?

ご利用料金

  • 移行先がラッコインフラの場合:1サイトにつき16,500円(税込)5,500円(税込)※2022年1月31日依頼分までのキャンペーン価格
  • 移行先がラッコインフラ以外の場合:1サイトにつき33,000円(税込)

※ラッコインフラ:ラッコドメインラッコサーバー
※ラッコサーバーの場合はサーバー新規契約3カ月無料
※ドメイン移管費用が弊社負担分(上限3,300円)を超える場合、差額が料金に加算されます。移管費用は ドメイン価格 | ラッコドメインをご参照ください。

ラッコポイントでのお支払いが必要です。

※サイト規模・構築環境によっては追加料金がかかる可能性がございます。

ご利用の流れ


STEP.1
レンタルサーバーのご用意(買主様

注意
ラッコサーバーへ移行の場合、契約作業は必要ございません。当方で契約をおこない、移行完了後に買主様のラッコIDへ移動し納品いたします。

移行先とするレンタルサーバーをご契約頂きます。レンタルサーバーはサイトの規模に合わせて、お好みのものをお選びください。

下記のサーバー会社への移行代行が可能です。リストにないサーバーをご希望の場合は、一度お問い合わせください。


memo
移行元と同じレンタルサーバー事業者をご利用の場合、移行に際しサイトのダウンタイム(最低2時間~)が発生する場合があります。ダウンタイムを避けたい場合は、移行元と異なるレンタルサーバーのご利用をお勧めいたします。

STEP.2
移行代行お申込み(買主様

サイトの売買代金支払い完了後、お問い合わせから移行代行サービスのご利用意思をご連絡ください。

移行代行お問い合わせ

STEP.3
詳細ご案内・ヒアリング(ラッコM&A・買主様

移行代行の詳細をご案内をいたします。

本文に従い、ヒアリングシートにご記入ください。

※ヒアリングにはGoogleスプレッドシートを利用します。

STEP.4
ラッコポイントの購入(買主様

ラッコM&Aが売主様へ、ドメイン・サーバーの利用状況を確認いたします。
その後、ご購入頂くラッコポイントと購入方法をご案内いたします。

STEP.5
移行作業(ラッコM&A・売主様

ラッコM&Aが売主様と連携し、移行作業を行います。

ラッコM&Aの作業内容

  • 売主様からデータを受け取り、移行先サーバーへ設置
  • ドメイン移管申請

STEP.6
移行代行完了ご報告(ラッコM&A)

移行先にてサイトの正常な動作を確認後、ラッコM&Aから買主様および売主様へ、サイト移行完了をご報告します。


ご注意点

ドメイン管理事業者

  • ドメインの移管先はラッコドメインに指定させていただきます。ドメイン移管費用は弊社負担(上限3,300円まで。超過の場合は差額を頂戴します)といたします。

保証対象

  • サイトコンテンツの移行先での正しい表示をサービス対象としています。
  • WordPressにおけるプラグイン・テーマ、その他独自のプログラム等は、可能な限り正常に動作するよう対応いたしますが、動作保証の対象外とさせていただきます。

広告の移行

  • Googleアドセンスのアカウント移行、各種アフィリエイト・ASPの移行、特単の移行は対象外です。AdSenseは買主様が新たに審査を通す必要があるため、「審査合格に向けて双方が尽力すること」「審査に落ちた場合に取引をどうするか」を事前に交渉の中でご確認いただくと、混乱が避けられます。
  • 特単の移行はASPのご担当者と売主様の間での調整が必要です。
  • adx.txtファイルは買主様独自のものを設定する必要があるため、移行対象外です。
  • サイト上のアフィリエイト/広告タグの貼り換えは対象外です。

Googleアナリティクス・Googleタグマネージャー移行