取り扱えないアカウントはありますか?

以下のアカウントサービスについては、ラッコM&Aではお取り扱い対象外(案件掲載対象外)です。
名義変更が行えないものや、個人のスキルに極端に依存する場合などが該当します。

  • ココナラ
  • BOOTH
  • メルカリ
  • Yahoo!オークションストア
  • Yahoo!ショッピング
  • 楽天市場
  • ランサーズ
  • クラウドワークス
MEMO

アカウント自体の譲渡はできかねますが、アカウントで行っていた事業を譲渡することは可能です。
事業の大部分が譲渡対象のアカウントに依存しない、また、個人のスキルに依存しない場合は取り扱える可能性がございます。

例:Yahoo!のECでアカウント以外の資産(在庫・仕入先・モールでの設定内容など)を買主が新規アカウントで引き継げるようなフォロー体制が整っている場合は取り扱いが可能