交渉・取引相手に開示されるユーザー情報

交渉・取引相手にはユーザー情報の一部が開示されます。
こちらの記事では売主/買主それぞれの立場から見えるユーザー情報を紹介しています。

売主から見た買主の情報

交渉申込者の情報

マイページ>買主一覧>「申込者」をクリック

売主は「申込者」から買主の下記の情報を確認することができます。

  • 認証状況(本人確認・SMS確認)
  • 名前
  • 個人/法人
  • 社名(法人の場合)
  • 質問への回答
  • メッセージ
  • ラッコM&A利用実績

チャット画面

マイページ>買主一覧>チャット>名前横のチップをクリック

売主はチャット画面から買主の下記の情報を確認することができます。

  • 名前
  • 個人/法人
  • 社名(法人の場合)
  • メッセージ
  • ラッコM&A利用実績

契約書


秘密保持契約書または事業譲渡契約書においてラッコM&Aの電子契約を利用した場合、契約書の末尾に売主・買主双方の住所・氏名が記載されます。

買主から見た売主の情報

掲載者情報

案件情報ページの下部に掲載者情報があります。


交渉承認前の買主には売主名は非開示です。下記の情報を確認することができます。

  • 認証状況(本人確認・SMS確認)
  • 個人/法人
  • 売主本人/代理人



交渉承認後の買主は下記の掲載者情報が開示されます。

  • 認証状況(本人確認・SMS確認)
  • 個人/法人
  • 名前
  • 社名(法人の場合)
  • 売主本人/代理人

チャット画面

マイページ>購入申込一覧>チャット>


交渉が承認される前の買主には売主のユーザー情報は開示されません。


名前横のチップをクリック

交渉承認後の買主は以下の情報をチャット画面で確認することができます。

  • 認証状況(本人確認・SMS確認)
  • 個人/法人
  • 名前
  • 社名(法人の場合)

契約書


秘密保持契約書または事業譲渡契約書においてラッコM&Aの電子契約を利用した場合、契約書の末尾に売主・買主双方の住所・氏名が記載されます。