【運営委託&買取保証可】3D迷路ゲームアプリオーナーの譲渡

アプリ

受付中

本人確認

公開日 : 2022/11/24

更新日 : 2022/11/24

閲覧数 : 130

交渉申込数 : 3

アプリ名

交渉開始後開示

URL

交渉開始後開示

希望売却価格 2,600,000
売上/月(直近) 0
利益/月(直近) 0
カテゴリ 仮想通貨/ゲーム・漫画・アニメ/インターネット 運営開始時期 2020年02月
収益モデル 広告 / アプリ内課金
  • ブロックチェーンゲームとスキルゲームの2種類を運営致します。
  • インドの提携先を拡大するので高収益獲得の可能性がございます。
  • 完全委託可能で手離れのいいビジネスを探している方に最適です。

概要

インドの小規模なゲーム開発会社で開発されたゲームです。
カジュアルゲームを中心に開発を行っている会社で、開発済みのゲームで1つはアメリカの大手プラットフォームと契約実績があります。

事業内容としては、ユーザーが『15秒~最長1分程度』の『ゲーム』の『スタート時』、『ハーフタイム時』、『エンド時』に『広告』が流れ、『広告の閲覧数』に応じて広告収入が入る仕組みになっています。『カジュアルゲーム』の事業になります。

・事業内容
カジュアルゲームの企画・開発・運営
広告代理業務

・運用方法
カジュアルなゲームをブロックチェーン上で公開し、Tokenを利用して遊べるゲームに変更し運用を行います。
ブロックチェーンでは、Pley to Earn(遊んで稼ぐ)が人気で、遊んで稼げるゲームとして運用致します。

ゲームアプリは広告収益と、インド限定でスキルゲームに導入しAndroidで運営を行います。
インドの大手出版社と提携して運営を行います。

ブロックチェーンゲームとゲームアプリ(スキルゲーム)の2種類を運営致します。

自身での作業は全くなしで運営できるため、他事業と並行してサイドビジネスを開始したい方に最適の案件です。
2020.2.22~現在まで稼働しております。

・ユーザー数(直近)
11月439人
10月937人
9月945人
8月892人
7月1208人

GooglePlayでは配信済みですが、まだ広告運営されておらず、収益が少ないです。

譲渡成立後ゲーム内を改善し、GooglePlay以外の提携プラットフォームへの配信提供及び、広告運用がスタートされる段階です。
アプリ内にスキルゲームシステムの導入と、ブロックチェーンゲームの公開を行います。

今後インドの提携先を拡大する予定なので、大きな収益を獲得出来る可能性を秘めています。


「製品・サービスの販売・提供方法」

上記でも軽く触れました、スキルゲームプラットフォーム含めた提携先への提案や、広告運営等全ての作業が委託できます。

そのため、スマホアプリやゲーム開発に関する知識が無い方でも十分運営可能です。

これまで400件以上のゲーム運営歴があり、提携プラットフォームの収益を除くゲーム広告収益・キャッシュマッチの平均利回り月利3%を達成しています。

具体的な事例を紹介すると、今回まだ収益化されていない②ハイパーカジュアルゲームと同じ企業が開発したゲームにおいて、下記の通り実績があります。

・アーチェリーゲーム 2022年7月購入 毎月平均168万の収益
・パズルゲーム 2022年6月購入 毎月平均9万の収益
・パズルゲーム 2022年6月購入 毎月平均12万の収益

全く同じジャンルのゲームではありませんが、過去の実績からしても安定した収益を得られる可能性は高いと考えられます。

企業・個人を問わず副業を探している方や、手離れのいいサイドビジネスを探している方に最適な案件です。

弊社でも過去に買収実績があり、ご希望の方には資料共有が可能です。

なお、オンライン面談及び運営委託先の担当は日本人スタッフとなりますので、英語力も必要ありません。

今回案件の運営フォロー、過去実績、提携済みプラットフォーム、想定収益スケジュール等詳細情報をまとめた資料も作成済みです。

面談時に詳しくお話出来ればと考えています。

スキルゲームの理解をしていらっしゃり、面接不要の方はそのままの買収も可能です。



「主な顧客」

インドを中心とした南アジアをターゲットに運営致します。
ゲーム成長率が世界一の南アジアなので期待できるマーケットです。

※海外での運用となるため、事業者様であれば消費税還付が受けられます。

また、毎月の広告収益はドル換算となり、買い手様の日本の口座に毎月振り込まれます。
(ご希望で有れば海外口座へのご入金対応も可能です。)


「事業の強み」

アメリカ・インド・ヨーロッパと世界中のゲーム配信プラットフォームと提携しているので、多くのゲーム運用実績があります。

また自社でもスキルゲームシステムやEsportsシステムを保有しているので、ゲームを収益化出来る可能性が高いです。
運営メンバーにはアメリカを中心に、ゲームとブロックチェーンの有名なメンバーが多く参加しております。

収支

売上/コスト/利益

期間

2022年05月~2022年10月

売上/月(直近)

0 円

コスト/月(直近)

0 円

利益/月(直近)

0 円

GooglePlayでは配信済みですが、まだ広告運営されておらず、収益は無いです。譲渡成立後ゲーム内を改善し、GooglePlay以外の提携プラットフォームへの配信提供及び、広告運用がスタートされる段階です。アプリ内にスキルゲームシステムの導入と、ブロックチェーンゲームの公開を行います。今後インドの提携先を拡大する予定なので、大きな収益を獲得出来る可能性を秘めています。

媒体情報

運営開始時期

2020年02月

サイトカテゴリ

仮想通貨/ゲーム・漫画・アニメ/インターネット

収益モデル

広告 / アプリ内課金

集客方法

SEO/WEB広告

売買情報

売却理由

サイト閉鎖

譲渡対象物

コンテンツ / 構成ファイル/データ / 著作権

譲渡対象とならない物

なし

事業譲渡契約の
契約方法

?

売買が決定したら、売り買い両者間で事業譲渡契約書を締結することを強くおすすめしています。

電子契約(ドキュサイン

売却において
最も重視すること

スピード

交渉審査

個別に確認し判断

買主の本人確認

不要

エビデンス・補足資料

添付資料なし

掲載者情報

認証状況

企業形態
法人

交渉開始後開示

名前
 
社名
 

よくある質問

  • Q

    ラッコM&Aはどういうサービスですか?

    ラッコM&A2021年/2022年掲載数・実績数No.1のサイト売買プラットフォームです。
    Webサイト/ECサイト/YouTube/SNSアカウント/アプリなど幅広く取り扱っています。
    チャットによる交渉・電子契約書の自動生成・無料弁護士相談・エスクローサービス・サイト移行代行サービスなど、取引が安心・スムーズに進む仕組みを数多くご用意しています。

    オンライン完結で個人でもクイックに取引を行えます。あなたのオンラインビジネスを加速させる手段として、ぜひラッコM&Aをご活用ください!売りに出されている案件一覧はこちら

  • Q

    個人でも利用できますか?

    個人・法人問わずご利用いただけます。
    ラッコM&Aは個人の方でも利用しやすいシステム設計がされており、手順に従って進めることで簡単にサイト売買を行うことができます。

    個人でも手が出やすい数万円~数十万円規模の案件のお取引が最も活発です。売りに出されている案件一覧はこちら
    売買の個人/法人比率
    【売主】個人:82.42% / 法人:17.58%
    【買主】個人:55.85% / 法人:44.15%
    ※直近1年間の成約796件の内訳
    ※参考:数字で見るラッコM&A

  • Q

    価格交渉はできますか?

    可能です。
    表示価格はあくまで売主様の希望売却価格ですので、最終的に売主様と合意した金額でのお取引となります。

    価格交渉には金額的な納得感が必要となりますので、
    相場や人気度合いを見つつ、現在の売り出し価格に配慮した提案を行いましょう。

    希望価格より低い金額での購入提案は通らないことも多いため、
    お互いの時間を無駄にしないよう、予めおおよその金額を合意した上で詳細情報の確認を進められることをおすすめしております。

    1ヵ月以上成約に至っていない案件は十分交渉余地があります。
    気になる案件がある場合はぜひ交渉に挑んでみましょう!売りに出されている案件一覧はこちら

  • Q

    交渉申込みするとどうなりますか?

    • 交渉申込みをすると、申込みが発生したことが売主に通知されます。
    • 売主が交渉を承認すると、非開示になっている案件情報が開示されます。
    • 売主が自動承認設定にしている場合は、交渉申込後すぐに情報開示され、売主にチャットが送れるようになります。

    交渉が始まった後はチャット上で購入を検討するために必要な確認を行いましょう。
    例えば収益の証拠資料の確認や、運営にどの程度工数がかかるか、価格交渉などを行います。
    購入する場合は購入提案を出しましょう。
    承認されると取引条件の詳細確定、契約書の自動作成、電子契約と取引が進んでいきます。

    ガイドに従って進めることで迷わず取引を進められます。もし迷ってもサポート万全です!売りに出されている案件一覧はこちら

  • Q

    売買契約はどのように行われますか?

    ラッコM&Aでは取引条件の合意がなされると、弁護士監修の事業譲渡契約書が自動生成されます。
    自動生成された契約書は電子契約システム DocuSign と連携しており、自動的に電子契約の手続きが開始されます。
    DocuSignからのメールに従って電子契約の手続きを行うことにより、法的拘束力を持った契約を行うことができます。
    全てオンラインで完結出来、Wordを使った契約書のすり合わせや、紙の契約書の作成は必要ありません。

    ガイドに従って進めることで迷わず契約書締結まで進めます。もし契約書の内容で困っても、弁護士チャットで無料で相談できます!売りに出されている案件一覧はこちら

売却サイト募集中!

サイトを募集しているラッコ

運営のモチベーションが低下しているサイトありませんか?
価値が低下する前に売りに出してみましょう!

・収益なし・アクセスなし・Googleアップデート被弾

これらのサイトでも多くの売買実績があります!

ラッコM&Aの幅広い買主があなたのサイトに価値を見出してくれます。