交渉申込み:メッセージに入力する内容はどうすればいい?

案件への交渉申込みの際には、メッセージの記入が必要です。この記事では、メッセージの記入内容の例や、書くべきポイントをご紹介します。

メッセージに書くべきポイント

  • 簡単な挨拶と自己紹介
  • 案件に興味を持った経緯や理由、今後の活用方針など
  • サイト運営経験の有無(未経験の場合は、サイト移行代行のご利用も検討頂き、利用の旨を伝えると売主に安心して頂けます。)

メッセージは売主が交渉を進めるか判断する重要なポイントです!買主に対する信頼感につながるため、丁寧な文章・姿勢を心がけましょう。

メッセージの入力例

初めまして。ラッコ株式会社の〇〇と申します。

弊社は〇〇に関するWebメディア制作・運営を行っています。

この度〇〇ジャンルを扱ったサイトの新規事業を検討しており、こちらの案件に興味を持ちました。

サイト売買については過去に経験があり、また移行も弊社エンジニアが担当するためスムーズに引継ぎが可能です。

よろしければサイトの詳細情報を確認の上、検討させて頂ければと存じます。

よろしくお願いいたします。

初めまして。〇〇と申します。

この度〇〇ジャンルのアフィリエイトサイトの購入を検討しています。

1年ほど個人ブログの運営経験がありますが、アフィリエイトに関しては初心者です。

記事数の多さや安定したアクセス数に魅力を感じたため、より詳細な情報を確認させて頂ければと思い申込いたしました。

移行については、ラッコM&Aの移行代行サービスを利用しようと考えています。

どうぞよろしくお願いいたします。