交渉相手との連絡に他の連絡手段を使いたい

交渉にはラッコM&Aのチャットをお使いください

お取引の安全性を考慮し、交渉にはラッコM&Aのチャットをお使いください。

売主様・買主様だけでなくプラットフォーマーである当社も履歴調査が可能であるため、ラッコM&Aのチャットは客観的な交渉の記録として非常に有効です

ラッコM&Aでは本人確認・電子契約・エスクローサービスおよびこのチャットにより、お取引の安全性を高めるよう努めています。
注意

LINE/メール等の他の連絡手段を求めてくる場合、

  • 手数料逃れのための直接取引への誘導
  • 詐欺目的サイトへの誘導

を目的としているユーザーである可能性が高まります。
利用規約違反となるリスク、詐欺被害に巻き込まれるリスクを避けるためにも、該当が疑われるユーザーに遭遇した場合は相手にせず、すぐにご通報ください

Web会議

詳細の確認のためにZoom等のWeb会議が必要になるケースはあり、そのケースを禁止にしてはおりません。
その会議の中でお取引に関する重要事項が話された場合は、備忘録としてラッコM&Aのチャットに残していただき、相互の認識にズレが無いことをご確認ください。
そのまま交渉記録として残しておくことが出来ます。

参考:取引相手と電話やWEB会議でのコミュニケーションは可能ですか?