【WP引越し/wpX Speed】「wpx.html」ファイルのアップロード方法

この記事では、WordPressサイト/ブログを他社サーバーからwpX Speedサーバーへ移行する際、ドメイン設定のために必要な移行元(売主)での作業について説明します。

事前に必要となる移行先での作業については、下記記事をご参照ください。

【サイト売買・WP引越し】wpX Speedへのサーバー移行方法(All-in-One WP Migration)4-1.ドメイン設定

ここからは、下記を前提として作業方法を説明します。

  • ドメイン設定に必要な「wpx.html」ファイルをダウンロードしてある

①「wpx.html」ファイルをサーバーへアップロードする

ブラウザで「http://ドメイン名/wpx.html」へアクセスした際に、wpx.htmlファイルを確認できるようにサーバーへファイルをアップロードします。

多くのレンタルサーバーでは、Webからサーバー上のファイルを作成・編集できるファイルマネージャー機能を提供しているので、これを利用して移行元のサーバー上にファイルをアップロードします。

アップロード先のフォルダはご利用のサーバー会社や、同じサーバーで複数ドメインを管理しているかどうかによって若干異なりますが、基本的には「index.php」や「wp-〇〇.php」のあるディレクトリと同じ場所(WordPressを配置しているルートディレクトリ)へアップロードすればOKです。

画像の例(Colorfulbox)では「public_html/ドメイン名」内にアップロードしています。

②URLへアクセスして確認

アップロードしたら、「http://ドメイン名/wpx.html」へアクセスしてみましょう。

「wpx-web-auth-YYYY-MM」の文字列が表示されたらアップロードは成功しています。移行先でのドメイン設定作業に移りましょう。

「ページが見つかりません」等のエラーとなる場合は、アップロードするディレクトリが間違っている可能性があります。