NDA(秘密保持契約)作成・締結の方法

交渉申込みの承認後、NDA(秘密保持契約)締結を買主に求める場合、NDA締結後に売却案件の詳細情報(URLなど)が買主に開示されます。

NDA締結後に開示される情報
  • サイト名/アカウント名/アプリ名
  • URL
  • 案件情報の添付ファイル
  • 売主の名前
  • 売主が法人の場合は法人名

NDAの契約書は自動生成されます!
Docusign(ドキュサイン)を使った電子契約で、契約締結をスムーズに進められます!
STEP.1
NDA締結をクリック

マイページ>買主一覧>To Do「NDA締結」をクリックします
STEP.2
NDA作成画面
NDAが自動生成されるため、そのままお使いいただけます。

※契約書内の赤字箇所に売主・買主の情報と契約の日付が反映されます。


NDA右下のボタンよりdocx・pdfを選択し、「ダウンロード」をクリックします。

1.NDAの右下よりdocxファイルをダウンロードし、お手元のPCで編集します。

2.①「独自の契約書を使う」タブを選択します
②編集したNDAや、独自の契約書のPDFファイルを枠内にドロップしてアップロードします

STEP.3
買主に確認依頼する

内容を確認し、問題なければ「確認依頼」をクリックして買主に契約書を確認してもらいます。
なお、確認依頼の直後の時点ではステータスは「NDA締結」のままです。
STEP.4
NDA確認・承認(買主)
買主よりNDAが承認されると、Docusignでの電子契約に進みます。
この時点でステータスが「NDA締結中」となります。
MEMO
NDAの作成・修正は売主のみがおこなえます。
買主から修正依頼があった場合、STEP.2の「NDAを編集・独自の契約書をアップロードしたい場合」を参照し、再び確認依頼をします。
STEP.5
NDA締結
NDAの締結はDocusignを使った電子契約でサクサク進められます。

参考:電子契約書(DocuSign)の署名方法

STEP.6
交渉
双方の署名が完了し、NDA締結が完了したら、交渉にすすみます。